バックナンバー

2014年7月号 No.58
  • Fujisan.co.jp
  • お問い合わせ

2014年7月号 No.58

この新進気鋭のトップの”勇気”に学べ!

挑戦する経営

特集

世の中にない製品や独自のサービスは、様々な困難を克服することなしに生まれない。立ちはだかる壁やリスクを乗り越えるうえで経営者が備えるべきマインドとは何か。それは“勇気” にほかならない。怯まず挑むトップの姿勢は、従業員や取引先、顧客ひいては社会の支持を集めることにもつながる。新たなビジネスをつくりあげた新進気鋭の若手経営者が、創業期から貫いてきた志と、挫けることがなかった勇気の源を、苦闘の日々とともに振り返る。

提言

創業者の理想が共有された組織は危機を成長のバネにする

システムインテグレータ社長 梅田弘之

事例1

笑顔でリハビリに取り組める「足こぎ車いす」を執念で実用化

TESS社長 鈴木堅之

事例2

日本の文化と精神性を伝えるため職人技を活かした子供用品をつくる

和える社長 矢島里佳

事例3

「超小型衛星」を打ち上げ宇宙を誰の手にも届く場所にする

アクセルスペースCEO 中村友哉

闘うトップ

母から受け継いだ妥協なき「本当の保育」を志す

コビーアンドアソシエイツ社長 小林照男

都心での「待機児童」解消のため、各地で保育所が新設されている。子供を預かってもらえるだけでもありがたいという風潮があるなか、小林社長は母から受け継いだ保育の理念を貫き、子供たちの将来を考えた質の高い保育を実践している。

特別記事

少ない投資で最大限の効果を上げる! 「展示会」出展 5つの心得

流通ジャーナリスト 三田村蕗子

新しい商品や技術をいち早く公開し、販路拡大につなげられる「展示会(見本市)」。しかし、せっかく出展しても、十分な効果を得られていない企業も少なくない。原因はどこにあるのか。展示会活用のポイントを探る。

千房社長・中井政嗣の相談室 悩んだらあきません!

《Q 妻が協力してくれません》

名経営者再訪!

ワコール創業者 塚本幸一

本誌(前身『経営者会報』)創刊から55年にわたり掲載してきた経営者たちの貴重な声。それらはいま読み返しても色褪せていない。その中から「次世代に伝えたい」記事を再掲するシリーズ。今回は、ワコール創業者・塚本幸一氏の経営観である。

エイチ・アイ・エス代表・澤田秀雄の経営譚 すべては旅が教えてくれた

「思いついた」から航空業界に挑んだ

  • 経営事例

    <ビジョナリー・リーダー 経済ジャーナリスト 高井尚之>
    「祈り」と「癒し」の二つの香りで新たな市場をつくり出す
    日本香堂社長 小仲正克

    <福永雅文の 一点突破の経営>
    簡素で温かなもてなしに徹して外国人客に人気の「家族旅館」に
    旅館 澤の屋館主 澤 功

    <ITで経営が変わった!>
    初期投資を抑えたクラウド・システムの導入で攻めの経営に転換
    新堀製作所社長 新堀 寛

    <キラリと光る スモールカンパニー>
    金網中心に技術を深掘りし、様々なオリジナル製品を開発
    石川金網社長 石川幸男

  • 営業・マーケティング

    <社長のための儲かる視点>
    悩むのはそこじゃない! 社長は視野を広げて正しく悩め
    マーケティング・トルネード代表 佐藤昌弘

    <流通ウオッチング>
    脱デフレ後に来るもの…消費増税後の流通業界を再びM&Aの嵐が襲う
    シーズ代表 月泉 博

    <これがわが社のヒット&ロングセラー>
    「詰め替えそのまま」(三輝/東京都大田区)

  • 健康・自己啓発

    <久米繊維工業会長・久米信行の東奔西走日記>
    墨田とTシャツと私

    <先進クリニックに聞く!>
    痛み・発熱と並ぶ身体の三大警報=「疲労」を数値化してケアする
    ナカトミファティーグケアクリニック院長 中富康仁

    <己を活かす、禅で活かす>
    作家 武田鏡村

  • 経営実務

    <法務TOPICS>
    弁護士 久保内 統

  • シリーズ・連載

    <“伸ばす社長”はココが違います! >
      特定社会保険労務士 井寄奈美

    <事業承継の王道>
    名南経営コンサルティング取締役 亀井英孝

    <探訪! 企業ミュージアム>
    クツのオーツカ資料館/横浜市港北区

関連書籍
  • 社員を幸せにしたい 社長の教科書
  • 言いわけばかりで動けない君に贈る33のエール
  • 「売らない」から売れる!どこにでも売っている商品を「ここにしかない」に変える5つの法則
  • ランチェスター戦略「小さなNo1」企業
  • 安部龍太郎「英雄」を歩く
このページのトップへ